医療法人 紀典会 北川病院 - きよまろ連携 ストレスに負けない技術

文字サイズ
0869-93-1141

診療案内

診療時間

医療法人 紀典会 北川病院

北川病院

月~金
午前 7:00~12:00

午後 14:00~17:00


午前 7:00~12:00

午後 14:00~16:00

面会時間 13:00~21:00

休診日

外来
日、祝日
歯科
木、日、祝日
 

診療科

内科、外科、婦人科 肛門外科、皮膚科、麻酔科 循環器内科、泌尿器科 リハビリテーション科、歯科

トップ >病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

きよまろ連携 ストレスに負けない技術
 投稿日時: 2018-03-31 17:16:53
 
 みなさんこんにちは。
 
 今週木曜日に今年度最後のきよまろ連携研修会を行いました。
 
 今回のテーマは「ストレスに負けない技術」です。
 
 岡山EAPカウンセリングルームの野崎先生に講師を担当して頂きました。
 
 
 何か困難にぶち当たったとき、
 
 大事なのは逆境に打ち勝つ力、耐える力、折れない心です。
 
 それらをレジリエンスといいます。
 
 これはいわば心の筋肉と呼べるもので、
 
 日頃鍛えることで強くすることが出来ます。
 
 
 レジリエンスには4つの筋肉があり
 
 ・「I am 」の筋肉 私は~です。=自分の強み弱みを理解し、強みを活用する
  自分の強みを強調したり、弱みであっても見方を変えることで強みにしていく
  (例)心配性→慎重、いろんな角度から見られる
 
 ・「I like」の筋肉 私は~が好き=ポジティブ感情を多く持つこと
  些細なこと、悪い出来事にも良い点を探すようにすることで、気持ちをポジティブに保つ
 
 ・「I can」の筋肉 私は~できる=自分はちゃんとできるという自分への信頼
  今まで乗り越えてきた出来事を思い起こすことで困難な時も力をだせる。
 
 ・「I have」の筋肉 私には~がいる=心の支えとなる家族、友人を持つ
  身近に信頼できる人がいるとつらいときにも心強い
 
 これらを日々鍛えることで強い心を得ることが出来ます。
 
 ストレスの多い現代社会だからこそ、
 
 このような心を鍛えるテクニックを知っておくと良さそうです。